こころを育む総合フォーラム
 
ホーム こころを育む総合フォーラムとは 全国運動 有識者会議 提言書申込 声の欄(休止中)
ご挨拶 設立趣旨 メンバーからのメッセージ

ホーム > こころを育む総合フォーラムとは > ご挨拶

ご挨拶 遠山敦子写真
遠山敦子オフィシャルブログ 発起人
遠山敦子

(元文部科学大臣)
2013年06月17日 ■ 「来し方の記 ― ひとすじの道を歩んで50年」の出版 集い合うことの楽しみ
「こころを育む総合フォーラム」について
ドットライン

 戦後60年余りがたちました。焼け野原から立ち上がった日本はこの間に、めざましい経済発展を遂げましたが、その一方、日本人の精神はどうなったのでしょうか。

 家庭では親と子のつながりが失われ、社会では魂が凍りつくような残虐な事件が続発し、公的機関や企業では不祥事が後を絶ちません。

 わたしたち日本人はかつてもっていた「心」というものを喪失しつつあるのではないでしょうか。
わたしたちはこのままでいいのでしょうか。

 当フォーラムは、このような観点に立ち、日本人の心のありようをめぐり

・何が問題なのか
・何が原因なのか
・今後何をよりどころにすべきなのか
・誰がどう取組んだらよいのか
 ――などの課題について民間の英知を集めて討議し、明らかにしたいと考えました。

 このような問題意識を共有するメンバー16人が集い、平成17年より討議を続け、その成果を提言書としてまとめました。これを家庭、学校、地域、企業、NPO等のみなさんによって生かしていただき、総合的、全国的な取り組みの契機にして全国運動の輪を広げていきたいと考えています。