本文へジャンプ

震災支援活動

団体紹介:一般社団法人 子どもエンパワメントいわて

設立年月日 2011年10月17日
所在地 〒020-0024岩手県盛岡市菜園1-3-6 農林会館5階3号室
設立趣旨 東日本大震災の被災地である岩手県内において、被災地の児童のエンパワメントを促進する機会を若者たちの参画により創出し、被災地の児童が自分らしい生き方を実現して、主体的に復興のまちづくりに関わっていくことを目的として設立。
代表理事 山本克彦
理事 石井布紀子
事業内容 東日本大震災の被災地児童へのエンパワメントを中心とする復興支援プロジェクト。およびエンパワメントに参加する支援者の養成。

3年間の具体的事業・実施内容

・学習支援事業 「学びの部屋」
小・中・高校生を対象とした居場所・学習場所の設置
宮古・釜石・大船渡・陸前高田・住田の5市町17箇所で開催

・遊び(ケア)の場提供事業 
遊びと学びの活動を取り入れた、子どもサポート
子どもに向き合う支援者養成
宮古・大槌・釜石・大船渡・陸前高田・住田等で実施

・電話相談事業 「ママパパライン」
子育て中の保護者向けの電話相談窓口の設置
盛岡市を拠点に、岩手県沿岸から広く受付中

事業運営体制

01_e_patch_img

イーパッチが考える支援

事業運営体制

陸前高田市「学びの部屋」の事例

陸前高田市「学びの部屋」の事例

イーパッチによる子どもの居場所・次世代育成支援モデル

「学びの部屋」実施状況一覧

05_e_patch_img

  • 子どもたちの「こころを育む活動」募集概要
  • 2016年度 受賞団体紹介
  • 提言書を無料で公開しております。活動の成果として、提言書をまとめました。ダウンロードページへ
  • こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 を開催
  • 山折哲雄×有識者メンバー特別対談
  • 東日本大震災支援共同プロジェクト 子どもの居場所づくりと次世代育成事業ヒント集
  • ご寄付のお願い
  • 遠山敦子オフィシャルブログ
協賛
  • TOYOTA
  • Panasonic
後援
  • 文部科学省
  • 東海旅客鉄道株式会社
  • 讀賣新聞
top