本文へジャンプ
最新レポート

こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 を開催

  • 2015年6月23日
  • シンポジウム

こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 イメージ1

遠山理事長 挨拶

こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 イメージ2

山折哲雄座長による講演

今年活動10年の節目として、5月23日(土)にイイノホール(東京・霞ヶ関)においてシンポジウムを開催しました。当日は「次世代に伝えたい日本人のこころ」をテーマに、ホール一杯に多くの方にご参加いただき、3部構成で行いました。

第1部 山折座長の講演 では、夏目漱石が小説のタイトルを「心」から「こころ」に変えたのはなぜか、日本人の伝統的な内面世界、グローバル社会の問題に触れ、お話いただきました。

第2部 これまでの10年の軌跡 では、10年間の活動および全国大賞を受賞された7団体を映像で紹介しました。また、全国大賞のうち2団体にステージ上で実演いただきました。

第3部 有識者メンバーによるパネルディスカッション
コーディネーターに、遠山敦子氏(パナソニック教育財団理事長・元文部科学大臣)、パネリストには、安西祐一郎氏(日本学術振興会理事長)、平野啓一郎氏(小説家)他を迎え、「次世代に伝えたい日本人のこころ」について討議をいただきました。

詳しい内容は、順次、HPに掲載していきます。


こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 イメージ3こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 イメージ4


全国大賞による活動発表 (左)熊本市立出水南小学校 (右)山形県立置賜農業高等学校演劇部

こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 イメージ6こころを育む総合フォーラム 「シンポジウム」 イメージ5


有識者メンバーによるパネルディスカッション

協賛
  • TOYOTA
  • Panasonic
後援
  • 文部科学省
  • 東海旅客鉄道株式会社
  • 讀賣新聞
top