こころを育む総合フォーラム
 
ホーム こころを育む総合フォーラムとは 全国運動 有識者会議 提言書申込 声の欄
子どもたちのこころを育む活動 シンポジウム 全国キャラバン

ホーム > 全国運動 > 子どもたちの“こころを育む活動” > 2011年度募集要項&2010年度受賞事例

こころを育む総合フォーラム全国活動 子どもたちの「こころを育む」活動
TOPへ 募集要項 受賞事例
子どもたちの「こころを育む」活動

「こころを育む総合フォーラム」では、全国各地で実践されている、子どもたちの「こころを育む」活動を募集し、優れた事例を支援し紹介する全国運動を展開しています。
応募いただいた活動の審査・選考は、子どもたちの「こころを育む」活動であること、進める工夫・広げる工夫・続ける工夫のいずれかが認められることなどを基準に行われます。
2010年度は、個人の部からは奨励賞1名・個人賞1名、団体の部からは奨励賞6団体・ブロック大賞5団体が選出され、もっとも優れた活動として特定非営利活動法人オバパト隊が第三回全国大賞に選ばれました。未来を担う子どもたちの豊かなこころを育む、多彩な活動をご紹介いたします。

子どもたちの“こころを育む活動”大募集
TOPへ 募集要項 受賞事例
2011年度 “こころを育む活動” 募集要項

■ 応募できる活動

① 団体または個人が行う子どもたちの“こころを育む活動”で、下記「3つの工夫」のいずれかが認められること

【進める工夫】→活動の対象や目的が明確で、進め方における工夫・努力がある
【広げる工夫】→ネットワークを作り、活動を広げるための工夫・努力がある
【続ける工夫】→活動を継続するための仕組み・工夫がある

② 活動の拠点が、日本国内にあること
③ 政治活動、布教、営利目的でないこと
④ 2008, 2009, 2010年度 “こころを育む活動” の受賞団体・個人でないこと

■ 賞の内容

①表彰
団体の部 全国大賞 1件   表彰状 ・ 楯 ・ 賞金100万円
ブロック大賞 全国大賞が選出されたブロックを除き、各ブロックから1件
表彰状 ・ 楯 ・ 賞金30万円
奨励賞 若干数 表彰状・記念品
個人の部 個人賞 若干数 表彰状・記念品
奨励賞 若干数 表彰状・記念品

②ブロック内訳
 ※該当ブロックは応募用紙に書かれた所在地に基づきます。
北海道・東北ブロック 北海道 ・ 青森 ・ 岩手 ・ 宮城 ・ 秋田 ・ 山形 ・ 福島
関 東 ブ ロ ッ ク 茨城 ・ 栃木 ・ 群馬 ・ 埼玉 ・ 千葉 ・ 東京 ・ 神奈川
中 部 ブ ロ ッ ク 新潟 ・ 富山 ・ 石川 ・ 福井 ・ 山梨 ・ 長野 ・ 静岡 ・ 愛知 ・ 岐阜
近 畿 ブ ロ ッ ク 三重 ・ 滋賀 ・ 京都 ・ 大阪 ・ 兵庫 ・ 奈良 ・ 和歌山
中国・四国ブロック 鳥取 ・ 島根 ・ 岡山 ・ 広島 ・ 山口 ・ 徳島 ・ 香川 ・ 愛媛 ・ 高知
九州・沖縄ブロック 福岡 ・ 佐賀 ・ 長崎 ・ 熊本 ・ 大分 ・ 宮崎 ・ 鹿児島 ・ 沖縄


■ 応募・選考・表彰の流れ

応募・選考・表彰の流れ


■募集要項と応募手続き

<募集要項>
 

・募集要項  PDF(2.25MB)
募集要項をご覧の上、応募手続きをしてください。

<応募方法>

以下の@、Aの方法でご応募ください。

@ WEB申請 ※9月30日をもちまして、募集は終了いたしました。

本年度より、Web申請が始まりました。特典もございますので、是非Web申請をご利用ください。

WEB申請の「3つのメリット」
 1. 郵送代がかかりません。
 2. 応募締切ぎりぎりまで推敲できるので、時間に余裕がもてます。
 3. 先着100名様に「提言書」冊子(126ページ)を差し上げます。

■ 団体の方はこちらから

■ 個人の方はこちらから

A 応募用紙で申請 ※9月30日 当日消印で締切ました。

こちらより応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記送付先まで、発送ください。
また、添付資料のある方は、A4、5枚以内で同封ください。

※文字数の規定がある欄は、規定に従ってください。
※応募用紙の記載は日本語に限ります。

 

・応募用紙(個人)  WORD(73.5KB)
・応募用紙(団体)  WORD(62.5KB)

 

・応募書類送付先
 〒105-0001
 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階
 公益財団法人 パナソニック教育財団内
 「こころを育む総合フォーラム全国運動事務局」 宛

<応募締め切り>

Web申請、郵送ともに、
2011年9月30日(金)をもちまして、募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


・選考の結果は、2011年12月下旬(予定)に当フォーラムホームページにて発表いたします。
 また入賞者・入賞団体へは直接文書にて通知いたします。

・FAXやEメールでの応募はお受けできませんので、ご注意ください。
・応募データ及び関連書類は、当事務局で厳重に管理し、全国運動の目的以外には使用いたしません。
・応募された活動事例は、ノウハウ・事例集として、当フォーラムのホームページへの掲載、冊子の発行、
 各メディアを通しての広報活動に使用する場合がございます。
・応募関連書類は返却いたしませんので、ご了承ください。



子どもたちの“こころを育む活動”2010年度受賞事例

TOPへ 募集要項 受賞事例
2010年度受賞事例 〜団体の部〜 全国大賞
特定非営利活動法人 オバパト隊(熊本県) 守るつもりが守られて
特定非営利活動法人 オバパト隊(熊本県)
129名の「オバパト隊」が毎日行う、校区の見守りパトロールをはじめ、その他の活動
 
ブロック大賞 北海道・東北ブロック
酒田市立飛鳥中学校(山形県) 地域商工会とのコラボレーションを通して
酒田市立飛鳥中学校(山形県)

地域の特産物を生かした"飛鳥ブランド商品"の開発と販売学習

 
ブロック大賞 関東ブロック
学校・家庭・地域とのたしかな結びつきを通して
鴻巣市立鴻巣南小学校(埼玉県)
鴻巣市立鴻巣南小学校(埼玉県)
「豊かな心を育む」特色ある教育活動の実践

 
ブロック大賞 中部ブロック
特定非営利活動法人 ポレポレ(静岡県) 地域のみんなでにこにこ子育て子育ち
特定非営利活動法人 ポレポレ(静岡県)
遊びの場や情報を提供することにより、子どもの発達と親の育児力形成を支援

 
ブロック大賞 近畿ブロック
播磨マリンクルー出前授業及び底引き網漁体験学習
播磨マリンクルー(兵庫県)
特定非営利活動法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ(岡山県)
地域の幼稚園、小学校を対象に行う、「出前水族館」などの出前授業と底引き網漁体験学習

 
ブロック大賞 中国・四国ブロック
特定非営利活動法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ(岡山県) 命の授業プロジェクト
〜犯罪被害者遺族による心と命の教育活動
特定非営利活動法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ(岡山県)
犯罪で子どもを亡くした遺族が行っている「命の授業」

 
奨励賞 北海道・東北ブロック
社団法人 札幌青年会議所(北海道) 近所に泊まろう!地域ホームステイ
ふれあいから繋がる地域ホームステイ
〜明るい豊かな札幌にむけて〜
社団法人 札幌青年会議所(北海道)
地域の大人が仮親となり、子どもたちが二泊三日のホームステイを体験

 
奨励賞 関東ブロック
シニア読み聞かせボランティア「りぷりんとネットワーク」
りぷりんとネットワーク(東京都)
りぷりんとネットワーク(東京都)
高齢者により運営されるボランティアで、絵本の読み聞かせなどの活動

 
奨励賞 関東ブロック
台東区立黒門小学校 育ての会(東京都) 地域を愛し、地域に根ざした「東京さんさ黒門連」の活動
台東区立黒門小学校 育ての会(東京都)
学校を活動場所として、保護者や地域の人々が子どもたちに「さんさ」を指導

 
奨励賞 関東ブロック
MUSIC&COMMUNICATION PROJECT
任意団体病院プロジェクトALIVE(神奈川県)
Coming Soon
NPO団体がアメリカの非営利団体を招聘し、病院内参加型プログラムとしてワークショップを開催

 
奨励賞 近畿ブロック
特定非営利活動法人 おはなしキャラバン"つばさ"(大阪府) 人形劇のキャラバン講演
特定非営利活動法人 おはなしキャラバン"つばさ"(大阪府)
幼稚園、保育所、図書館、福祉施設等全国へ出向き、人形劇を主とした公演を行う

 
奨励賞 九州・沖縄ブロック
子どもへのまなざし運動推進事業
佐賀市立北川副公民館運営協議会(佐賀県)
佐賀市立北川副公民館運営協議会(佐賀県)
子どもたちを、地域行動や各種団体による行事に参加させ、「地域性・市民性」を育む活動

 
2010年度受賞事例 〜個人の部〜 奨励賞
絵本の編んでるシアター館
小林 秀子(埼玉県)
小林 秀子(埼玉県)
絵本に登場する動物などを毛糸で編み、それらを使った読み聞かせる活動

 
個人賞
村田 トオル(兵庫県) 地域の公園を活かした外遊びサークル
「元気っずクラブ」の活動
村田 トオル(兵庫県)
年長児〜小学生を対象に、地域の公園で様々な運動遊びサークルを実施

 
募集要項 PDF 応募用紙(団体)Word 応募用紙(個人) Word