こころを育む総合フォーラム
 
ホーム こころを育む総合フォーラムとは 全国運動 有識者会議 提言書申込 声の欄(休止中)
子どもたちのこころを育む活動 シンポジウム 全国キャラバン

ホーム > 全国運動 > 子どもたちの“こころを育む活動”2011年度受賞者> 特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会(大阪府)


特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会(大阪府)
http://www.cliniclowns.jp/
ドットライン

【活動テーマ】
入院中の子どもたちに「こども時間」を届けるクリニクラウン(臨床道化師)

【活動内容】
遊びや対話により笑顔とこころを育む病室訪問
闘病生活を送る子どもにクリニクラウン(臨床道化師)の笑顔とふれあいを届けることにより、子どもが子どもらしく過ごせる「子ども時間」を提供しています。病棟訪問では、クリニクラウン2名1組で一人ひとりの部屋を個別に訪問し、子どもや家族と一緒に遊んだり対話したりします。そして、子どもの成長や発達をサポートする視点から、医療スタッフや家族と連携し、子どもの療育環境の向上を目指し活動を続けています。

【活動の広がりなど】
年間約10,000人の子どもたちとのふれあい
オランダ発祥であるクリニクラウンの、日本における派遣・養成・認定を行う唯一の機関として、2011年度は全国21ヶ所の医療施設へ年間約288回定期訪問し、約10,000人の子どもたちに「子ども時間」を届けています。クリニクラウンは、その豊かな発想力や表現力を通して、子どもたちに驚きや喜びなどの感情表出や自己表現する機会をつくっています。6年間の活動により、医療現場においてクリニクラウンの役割が理解され、その具体的な効果に関心が注がれています。



                 

他の受賞者の一覧へ