こころを育む総合フォーラム
 
ホーム こころを育む総合フォーラムとは 全国運動 有識者会議 提言書申込 声の欄(休止中)
子どもたちのこころを育む活動 シンポジウム 全国キャラバン

ホーム > 全国運動 > 子どもたちの“こころを育む活動”2011年度受賞者> 中嶋 真理(岩手県)


中嶋 真理(岩手県)


【活動テーマ】
絵本で拓く道徳授業〜映像資料を用いて、学年道徳〜
絵本を題材にした映像資料で心に届ける道徳授業


【活動内容】
自己・他者を考えさせる学年道徳
中学校の研究主任として、生徒たちの「豊かな心を育む」ことを目指し、月に一度、学年全体で参加する学年道徳の授業を実施しています。子どもたちの実態をふまえてテーマを設定し、テーマにふさわしい絵本や昔話を題材に、視覚と朗読で訴える教材づくりに取り組んでいます。グローバルな視点を持つこと、自分の生き方を深く見つめることが難しい子どもたちに、自分の在り方・生き方を見つめ、他者との関わりを考える機会を提供しています。

【活動の広がりなど】
交流により育まれる思いやりの心
優れた図書の言葉に触れながら、友達の考え方を知り、自分と対話する授業は、子どもたちの心に届き、自己や他者について深く考え視野を広げる機会となっています。行動面からも、他者に対する思いやりや、人の話に耳を傾ける姿勢に良い変化が見られます。また、読書離れが進む子どもたちが、読書に取り組むきっかけともなっています。月に一度、学年全体で道徳の授業を共有することで、学年としての一体感を深めることにもつながっています。



                 

他の受賞者の一覧へ